So-net無料ブログ作成
中国・中国人 ブログトップ

宋文洲 そうぶんしゅう 画像 ソフトブレーン 中国人 [中国・中国人]

宋文洲そうぶんしゅう)とは、中国出身の企業家で、ソフトブレーンという会社の創業者ですが
2011年1月30日に「そこまで言って委員会」に出演していました。

ソフトブレーン創業者の宋文洲そうぶんしゅう)の画像

宋文洲自身は「天安門事件」のさいに日本にいて帰国できなくなり、日本で起業してソフトブレーンを作ったビジネスマンなので
資本主義をよく理解し、常識を備えた洗練されたイメージでしたが
西村眞悟とのやりとりで中国人の本質が見えました。
知り合いの子供のエピソードで、学校で横にいた中国人の子供から因縁をつけてお金を取られそうになったという話をすると、急にキレ始め「あなたそんな話全部でたらめでしょ!作り話だよ!政治家は攻撃してもいいけど個人の攻撃は許されないよ!あなたそんなこといったら終わりだよ!」とまくしたてていました。

まぁ(彼からすると)母国の子供が外国で侮辱されたということなのですが、キレっぷりがハンパなく、やっぱり中国人の地というか本質はああいうものだなぁと思いました。

nice!(0)  コメント(0) 

人体の不思議展 画像 胎児 妊婦 母親 [中国・中国人]

人体の不思議展がいろいろ問題になっていますね。


「人体の不思議展」の中でも特にヒドイ展示物の画像
人体の不思議展
人体の不思議展
人体の不思議展

「人体の不思議展」に関しては、これがすべて生前に本人が了承している「献体」なら得に問題はないと思いますが

主催者がドイツ人から中国人の団体に変わったみたいですが、実態を把握できなかったり

中国国内の政治犯の遺体を、家族や本人の承諾も得ずに使ってるのではないかという疑惑があったり

展示方法が明らかに遺体に対する畏怖の念がなかったり、見せ物的な方向に走っていたり

なによりも、展示物の中に胎児があると言うことは、100%本人の許可を得ていないですね?

↓人体の不思議展の中でも特に問題になっている母親(妊婦)と胎児の展示物
人体の不思議展 母親と胎児

この「人体の不思議展」の遺体展示物は、大連の「死体工場」で製造されています。
使われているのはすべて本物の死体で、主に中国国内で「政治犯」として死刑になった人のものだと言われています。
中国の宗教団体「法輪光」の信者が多いという説も。
だとすると、この人達は生前の自分の意志などはまったく無視されて、死後にこうして「見せ物」「さらし物」になっているわけです。

↓中国人には基本的に「モラル」というものはありません。




nice!(0)  コメント(0) 

人豚 じんてい とは? 呂后 りょこう 中国 漢 劉邦 ひとぶた 戚夫人 則天武后 そくてんぶこう 残酷 拷問 [中国・中国人]

人豚(じんてい)とは?

読んで字の如く、ひとぶた、人でありながら豚の形をしたもの。
中国の三大悪女のひとり、呂后(りょこう)が自分の政敵であった戚夫人に対して行った拷問。
ちなみに呂后(りょこう)は漢の初代皇帝・劉邦(りゅうほう)の妻。

呂后はまず戚夫人を犯罪者の性の慰み者として与え、これ以上ないほどの屈辱を味わわせる。
そして薬で戚夫人の耳と声をつぶし、目玉をくりぬき、両手両足を切り落とし、便所で飼った。
当時の中国の便所(地方に行くと現在でも?)は人間の排泄物を餌にして豚を飼っており、戚婦人も「人以下、奴隷以下の存在であるなぐさみもの」として人豚(じんてい)とされたのでしょう。

しかしこの人豚(じんてい)の話は呂后(りょこう)だけでなく、則天武后(そくてんぶこう)や西太后(せいたいごう)もやったという話なので(真偽はともかく)、中国ではわりとポピュラーな「残酷話」のようです。

nice!(0)  コメント(0) 
中国・中国人 ブログトップ
糖分は体内で中性脂肪となります
copyright©芸能裏ニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。